ブログアフィリエイトとサイトアフィリエイトの被リンクの違い

アフィリエイトのやり方と一口にいっても色々あり、ブログでアクセスを稼ぎながらアフィリエイトもしていく方法のブログタイプとガッツリとアフィエイトサイトで月に7桁も8桁も稼ぐアフィエイトサイトの2タイプがあります。

どちらが、簡単かというと断然ブログのアフィエイトです。

サイトのほうの「プロ」の方は月に何百、何千万と稼ぐ人もいますが、やっているモチベーションがまるで違います。

軽い気持ちで稼げるものではないと知りましょう。勉強も必要ですし、センスも必要です。その道にどっぷりと腰をおろして勝負する気構えも必要です。

じゃあ、ブログは超簡単かというと、そこまで簡単な話ではないのですが比較すれば、サイトのアフィリエイトよりは簡単です。

というか最初の敷居がかなり低いです。

ブログアフィリエイトとサイトアフィリエイトはバックリンク構築のやり方が違う

ブログとサイトでアフィリエイトする上で違う点が大きく2つあります。

ブログのやり方

サイトおよびブログを上位表示する為のバックリンクの構築方法が異なります。

ブログの方は原則記事がSNSで拡散され、結果かなりホワイトで理想的なリンクを得る事ができます。

さらに記事は常に書き続けるので定期的に被リンクを得る事が出来、この「定期的に被リンクを得る」という事がブログの大きな力になります。

しかし、得るリンクは基本的にはテーマがバラバラであり記事の内容もだいたいの方はバラバラなので上位表示してもなかなか定着しないのが弱点です。なのでブロガーは走り続けるしかありません。

サイトのやり方

一方、アフィリエイターは残念ながらホワイトな被リンクというものを得る事は非常に難しいです。

余程に良質なコンテンツを作成して長期的にリンクを得る事ができれば別ですが現実は「自演」と呼ばれる被リンクを構築します。

巷では「自演終了」と言われますが、実際はチープな自演がダメになっただけで「リンク」自体は非常に効果的な手法です。

また専業のアフィエイターは高度なリンクの構築を学んでいるので、自身によるサテライトからのリンクを構築します。

サイトのアフィリエイトは大変ですが、一度できたサイトはブログに比べ専門的な記事とリンクの為、長期的に順位をキープする可能性が高く魅力があります。

ブログで稼ぐには?

ブロガーは流行りや記事に沿ってアフィリエイト記事を表示します。
主に「Googleアドセンス」や「Amazonアソシエイト」です。
記事に連動したアフィリエイトを利用する事で細かく数で稼いでいきます。

サイトで稼ぐには?

一方、サイトのアフィエイターは、商材ありきです。
まず、商材を決めてアフィエイトサイトを作成していきます。なので大事なのはアクセスではなく見込みターゲットを誘導する事です。アクセスが少なくても確実に稼げる商材とキーワードを狙います。

ブロガーはランナーであり、
アフィリエイターは城を築くのです。

どちらが、あなたのタイプでしょうか?

アフィリエイトのやり方とは? 初心者が稼ぐ為の基本知識

被リンクは重要

話を戻しますが、大事なのは「コンテンツ」は勿論として被リンクはまだまだ重要です。

なので、ブログとしては、その被リンクを得る仕組み作りが何より大事なのです。

じゃあ、その仕組みって何?

となると、ブログの場合は「コンテンツ」になるのです。

「なんだそれ?」と思いますよね。でも、そうなんだからショウガナイ。

SNSで拡散される仕組みや、そして「拡散されるタイトル」も重要なのですが結局、良いコンテンツだけがブログなどに紹介されて「良質なリンク」を得ることが出来ます。

中身の無い記事をいくら拡散させてアクセスを稼いでも1夜限りのシンデレラでしかありません。

「リンク」と「コンテンツ」は別のようで結局は深く繋がっているのです。

人気のブロガーが書く記事はいつまでも過去記事が話題に上がる事があります。良いコンテンツを積み重ねていく事でしか得ることは出来ません。