アフィリエイト初心者がやりがちな10個の失敗

私自身まだまだアフィリエイトの知識もスキルも足りないと思っていますが、始めた頃にやっていた事でこれは失敗したなと思うことや、初心者アフィリエイターを見ていてこれは失敗しそうだなと思うことをまとめておきます。

勘違いしてほしくないのは、アフィリエイトのやり方は人それぞれだし正解は1つではないので、同じようにやっても成功する人と失敗する人がいると思います。あくまで私が個人的にこのやり方だと上手く行かないことが多いだろうと感じる事ですので、参考程度に見て頂ければ幸いです。

また、1人で作業していく場合の話ですので、外注したりスタッフがいる場合には該当しない事も含まれています。外注したりスタッフを使っている時点で、おそらく初心者ではないですしね。

アフィリエイトで失敗しそうな事10箇条

  1. 始めからサイトを量産する
  2. 同時に複数サイトの制作に取り掛かる
  3. 1つのサイトにこだわり過ぎる
  4. コンテンツが一切ない
  5. メインサイトよりもサテライトサイトに時間を使う
  6. 順位アップ、アクセスアップが目的になる
  7. サイトデザインにこだわり過ぎる
  8. 得意ではないジャンルのサイトを作る
  9. 色々な人の意見に左右される
  10. 誰の意見も聞き入れない

1~3. サイトの数と愛情の注ぎ方

今でもサイト量産型で稼いでいる人はいるのですが、初心者が取り組むにはハードルが高くなっているように感じます。

質の良いサイトを量産する分には全然構わないのですが、ゴミサイトの量産では先がありません。

また、同時に複数サイトの制作に取り掛かるのもおすすめしません。

仮にサイトのアイディアが10個浮かんだとしても1つずつしっかり作って行きましょう。

1つのサイトの完成が見えた段階で2つ目の制作に取り掛かるのが良いと思います。

ただし、逆に1サイトに愛情を注ぎ込みすぎるのも問題です。

特に初めて作ったサイトでやりがちなのですが、そのサイトではどう頑張っても稼げないのに無駄な修正を繰り返してしまう人が少なくありません。初めて作ったサイトがいきなり稼ぐサイトになる事はほとんどないでしょう。

めちゃめちゃ質の良いサイトができたとしてもそのサイトが稼ぎ出すようになるまでに時間がかかる場合が多いので、一応の完成を見た時点で、次のサイトを作り出すのが良いと思います。これはSEOの部分にも言えることですが、サイトが評価されるまでには時間がかかります。待つのも仕事と考えましょう。

4.コンテンツが一切ない

コンテンツが無いサイトは、SEOの面で苦労するという事がありますが、これだけインターネットが一般化し、ユーザーのITリテラシーが上がっている状態では、コンテンツが無いと、アクセスを集めることができても成約数を増やすことは難しいでしょう。

コンテンツなんて作れないと言う人も多いのかもしれませんが、ユーザーが求めている情報であればそれはもうコンテンツです。商品を売るという意識から、ユーザーが何を求めているのかという意識に変えることが出来れば自然とどんなコンテンツを作れば良いのかが見えてくると思います。

5.メインサイトよりもサテライトサイトに時間を使う

メインサイトの評価を上げるためにサテライトサイト制作はかかせないのですが、現在のGoogleは自作自演リンクに対するペナルティが厳しくなっていますし、被リンクがなくてもアクセスを集めることは可能ですので、まずはメインサイトの質を上げることに集中した方が良いと思います。

中身がないサイトにアクセスを集めた所で、ザルで水を汲むようなものです。受け皿をしっかり作った上でアクセスを注ぎ込むのが良いと思います。ただし、アクセスがないサイトに力を入れてもしょうがないという側面もあるので、バランスが大切ですね

ひとまずそのサイトにとって必要な情報を詰め込んで、その後でサイトを更新しつつサテライトサイト作りに取り組むのが良いと思います。ただ、自演リンクのリスクを考えると、コンテンツがあるサイトであればサテライトサイト作りは必要ないのではないかとも思うようになっています。

6.順位アップやアクセスアップが目的になる

これは、SEO脳になっている人がやりがちなことで、私も昔はそうだったのですが、検索順位を上げることやアクセスアップさせることが目的になってしまうと一向にアフィリエイト収入は増えないでしょう。

もちろん検索順位を上げたりアクセスアップさせることは重要なのですが、これらは目的ではなく手段です。

そのキーワードで上位表示すれば絶対に稼げるという事がわかっている場合でもそういったキーワードは既にライバルたちがひしめき合っていますので、初心者がそこに挑むのは無謀だと思います。仮にSEOに集中し、2年後、3年後に上位表示できたとしても、SEOに集中していなければその間に沢山の稼げるサイトが作れたかもしれません。

アフィリエイトの目的は商品やサービスを売ることですので、それを忘れてはいけません。ゴールから逆算して行って今何をすべきなのかを考えたいですね。

7.サイトデザインにこだわり過ぎる

アフィリエイトサイトでもデザインは大切なのですが、一定のレベルをクリアしていればそこを極める必要はないと思っています。Web関係者がアフィリエイトする場合にありがちなのが、デザイン部分に集中しすぎてコンテンツ作りやアクセスアップ対策に全く手が回らないというケースです。

テンプレートをそのまま使うのはどうかと思いますが、今そこに時間をかけるべきなのかという事は常に意識する必要があると思っています。1つのサイトをしっかり作っていくことが基本ですが、1つの事に時間をかけすぎるのはマイナス面が大きいでしょう。

8.得意ではないジャンルのサイトを作る

これは当サイトで何度も言っている事ですが、初心者の方はまずは自分の得意ジャンルのサイトを作るのが良いと思います。アフィリエイトに関するスキルがない状態で、不得意ジャンルのサイトを作ることはとても難しい作業になります。

仮にサイトが作れたとしてもユーザーの興味を引くようなコンテンツができたでしょうか?文章一つ取ってもそうですが、その分野に対する知識がある人と無い人が書いた文章とでは、説得力が全く違ってきます。

得意なジャンルが無いというような事を言う人もいるのですが、今まで生きてきた中で人より長けたものが無いという人はまずいないはずです。スペシャリストである必要はないわけですから、何か得意なジャンルでアフィリエイトに繋がる物が無いか探してみましょう。

いくら考えても得意ジャンルが無いという場合には、自分が興味があるジャンルのサイト作りに挑戦しても良いと思います。勉強しながらサイトを作っていくのは大変ですが、興味があれば続けられるはずです。

興味があるジャンルもない?

そんな人は、アフィリエイトは諦めた方が良いかもしれません。アフィリエイトは、初心者が人の真似をして簡単に稼げるほど甘い世界ではありません。

9~10. 信念を持って柔軟に

アフィリエイトに限ったことではありませんが、人の意見に左右されるのも誰の意見も聞かないのも良くありません。知識がない場合、得た情報を次から次へと試していき、サイトがグチャグチャになってしまう事も珍しくありません。

色々な所から情報を集めてくるのは良いのですが、しっかり軸を持ってブレずにやっていきたいですね。成功者の意見全てが自分にとっての正解とは限りませんしね。

逆に、誰の意見も聞き入れないというのも問題があります。既に成功している人であれば自分のやり方が確立されているでしょうが、初心者は色々な物を吸収して取り入れていく必要があると思っています。

これもバランスの話になってくるのですが、人の意見に左右されるのもダメだし誰の意見も聞かないのもダメという事ですね。

最も重要なことは?

アフィリエイトで成功するために最も重要な事が「継続」です。当たり前すぎて今回は取り上げませんでしたが、続けなければ成功は見えて来ません。逆に続けていれば誰にでもチャンスがあるのがアフィリエイトだと思っています。

全く収入に繋がらない状態で続けるのは大変なのですが、始めの半年、1年ぐらいは全く成果が上がらなくても諦めずに続けていきたい所です。

色々と偉そうな事を書いてきましたが、誰もが通る道だと思いますので、修正しながら柔軟に対応していきたいですね。