記事を早く書く為のコツと文章力を上げる方法

サイトアフィリエイトで成功する秘訣は、多くの記事を書くことですが、一つの記事を書くのに何時間もかかっているようでは、成果は上がらないかもしれません。

一つの記事を書けば、その記事から何万円もの収入が得られるのであれば、何時間かけても良いのですが、初心者の場合一つの記事で得られる報酬は1,000円にも満たないと思いますので、時給換算して、記事を書き上げるという考え方も必要です。

だからといって、時間をかけずに適当な記事を作れば良いというわけではなく、質の良い記事を短い時間で書くためのスキルを身につけるのです。

早く記事を書き上げるためには、タイピング速度を上げるのが効果的ですが、それ以上に重要な事は、文章を書いている最中に、次に書くことを頭の中で考えておくということです。

自分の文章を書くことに慣れていない人の場合、少し感覚が分かりにくいかもしれませんが、慣れてくれば誰にでもできる事です。一つの段落ごとに考えながら書いていては、直ぐに時間が過ぎてしまいます。

1記事に10時間以上かけることで成功している人もいます。アフィリエイトのやり方は人それぞれですが、初心者のうちは早く沢山の記事を書くのがいいと思います。

話のおおまかな流れをイメージする

書く前に書くことをイメージしておく事も大切ですが、書いているうちに書きたい事がどんどん出てくる事も多いですので、文章を打っているときに次の段落で書く文章を考えておくというのが良いと思います。

考えておくというと大げさですが、どういった流れで話を持っていくかという事を意識すれば、自然な流れでどんどん文章が書けると思います。

時間をかけずに記事を書くといっても、誤字脱字だらけでは意味がありませんので、一通り書き終わった段階で、頭の文章から読み直して、加筆修正していきます。時間をかけないことよりも、良い記事を作ることの方が大切ですので、はじめのうちは時間がかかっても仕方ありません。

しかし、良い文章にこだわり過ぎるのは時間の浪費に繋がるので注意しましょう。アフィリエイトサイトの場合、100点の文章でも80点の文章でも、商品が売れる確率はそんなに変わりません。

文章力は勝手に付いてくる

「自分には文才がない」と思っている人も多いと思いますが、アフィリエイトサイト制作に文章力はそれほど必要ありません。上手い文章を書けば商品が売れるというわけでもありません。ユーザーに届く文章になっていればそれで十分です。

ただ、文章を読むのにストレスを感じるほど下手な人もいます。そういった人は文章力を付けたほうが良いかもしれません。

文章が下手な人の多くが持っている特徴として以下のようなものがあります。

  1. 自分が書いた記事を読み返していない
  2. 他のサイトやブログの記事を読んでいない
  3. 本を読んでいない

始めから良い文章が書ける人は少ないと思いますが、それなりの数の記事を書いていれば自然と文章力は付いてきます。ただし、自分が書いた記事を読み返していない人や、人が書いた記事や本を読んでいない人は、いつまでたっても文章が下手なままです。

自分が書いた記事を読み返すのに、一種の照れのようなものがあるかもしれませんが、始めのうちは記事を書いたら最低でも2、3度は読み返すようにしてください。

そして、とても重要なのが色々な人が書いた文章を読むことです。良い記事が書ける人は、たいていブログや本を沢山読んでいます。記事を沢山読んで沢山書いていれば、そのうち良い文章が書けるようになってきます。